うさぎの生活

うさぎを5匹飼っている地方在住の32歳の女性です。子供のころからうさぎを飼っていて、うさぎがいない生活は考えられない!ほどうさぎ好きです。うさぎの飼い方や長寿の秘訣、ご飯の上げ方や病気についてまで、うさぎのことを幅広くご紹介します。

*

転がる原因とは?うさぎの斜頸のローリングのお家でできる対処法

      2018/04/05

うさぎを飼っていてよくあることではないのですが、うさぎのローリングには気をつけたいものです。

うさぎのゴロンとは違って事態は深刻になることもあるので、飼い主さんは注意しましょう。

ここでは、うさぎのローリングについて詳しく紹介します。

スポンサーリンク

ゴロゴロ転がるうさぎのローリングの原因は?

うさぎを飼っていると、突然身体がふらつき始めて、激しいローリングをする場合があります。

ローリングというのは、身体が倒れて床にゴロゴロと転がることです。

 

うさぎが突然ゴロンとするのはリラックスしている証拠であり、飼い主さんにとってはほほえましいことなのですが、ローリングに限ってはそうではありません。

一般的に、ローリングの初期の症状は、床に倒れてそのまま横にゴロゴロと転がっていきます。

 

ローリングには眼振(がんしん)という症状もあらわれます。

眼振というのは、本人の意思とは関係なく眼球が左右にまたは上下に揺れ動くことです。

このとき、眼球の動くスピードは、かなり速くなっています。

 

人にもこのような眼振は起こるのですが、激しいめまいが起きたときに起こりやすく同時に眼振が起きるのです。

その時はどちらが上か下かわからないぐらいの激しいめまいになるため、立っていることができません。

うさぎもそのような状態になって、床をゴロゴロとローリングするのです。

 

ローリングが始まる直前の様子はどうなってる?

うさぎのローリングにはなにか兆候があるのでしょうか。

初めてローリングする瞬間なのですが、その少し前から明らかに様子がおかしくなるようです。

 

目を見開いて、驚いたような表情をすることが多くなるのです。

また、かろうじて立っていると感じるように脚のふらつきが起こります。

 

とのときは、やや身体も低姿勢になります。

そして、そのままローリングが始まるのです。

 

腹ばいの状態から一気にグルンと1回転するような感じでまたすぐに腹ばいでローリングします。

するとすぐにまたローリングをし、ローリング時の回転はとても速いです。

スポンサーリンク

ローリングが始まったときの対処はどうしたらいい?

ローリングが始まったときは、まずは安全確保です。

うさぎのローリングが始まったら、まず最初にすることはうさぎの身体を守ることが一番です。

 

うさぎはローリングや眼振によって、パニックになっています。

自分でも何が起こっているのかわからずに、上下左右の平衡感覚がなくなってしまうのです。

ですから、不安になってしまって動き回るしかない状態になります。

 

自分の意思とは関係なく回ってしまうのですから、ケージ内でしたらあちこちにぶつかってしまうことでしょう。

そうなると、怪我をする可能性が非常に高くなるのです。

 

運よくその瞬間に家にいたら、うさぎを抱っこして周りを柔らかなクッション性のあるもので覆ったような、小さな空間の中に入れるようにしましょう。

実際にそんなのはないということでしたら、浴槽にタオルや毛布を敷き詰めてその中に入れるのも一つの方法です。

 

小さなうさぎでしたら、大きめのダンボールに毛布と一緒に入れてもいいでしょう。

ローリングの間は、水を飲んだり食べ物を口にすることはできません。

ですから、お腹が空いてはいけない、喉が渇いてもいけないと気にする必要はありません。

 

できるだけ早く受診

うさぎのローリングから安全な場所に移したら、その次にすべきことは、一刻も早く動物病院に連れていくことです。

に見てもらうことです。

初めてローリングが始まったときから、投薬などの医師の処置が早いほど、回復の可能性が期待できるようです。

 

そのため、うさぎがローリングをし始めたときがいつであっても、すぐにうさぎを診てくれる動物病院を探す努力をしましょう。

基本的には犬や猫と一緒で、何があるかわからないので、かかりつけの動物病院を選んでおくようにしたいものです。

また、一刻を争うときは、通常の診察時間外など、かかりつけの同意物病院でなくてもいいでしょう。

 

とにかく、すぐにうさぎを診てもらうようにしましょう。

診察時間の関係で、診察してもらえる動物病院がない場合は、それまでの間うさぎがローリングしても怪我をしないような処置をとります。

また、ずっとローリングしていることはなく、うさぎも疲れますから小康状態になることもあります。

 

そのときのために、こまめに水分補給をさせましょう。

給水器があれば自分から気がついて飲む場合もありますし、飲めなければ、飼い主が抱っこして飲ませてあげませほう。

 

食事も取らせたいのですが、ローリングが始まったうさぎは、まず自力では食べることができません。

ペレットを口元に持っていって食べてくれたらいいのですが、食べないときは強制的に給餌するしかないでしょう。

 

斜頸そのもので命を落とすことはないそうです。

しかし、斜頸で食べることができなくなって衰弱して命を落とすうさぎは少なくありません。

とにかく、動物病院に連れていくまでは、うさぎの身の確保を最優先にしてあげましょう。


スポンサーリンク 

 - うさぎの体・病気 , , , ,

  関連記事

太ったうさぎのダイエット方法!与えるペレットの量と運動で減量しよう

うさぎの過度の体重増加は、うさぎの体に大きな負担がかかることになります。 おいし …

うさぎのひげの役割って?抜けた場合や折れた場合

うさぎのひげは切ってもよいのでしょうか。猫のひげを切ったら方向感覚を失うから切っ …

うさぎのノミ対策。駆除方法と繰り返さない予防まで

動物にはノミが付きものともいいますが、飼っている動物にはノミは付けたくないもので …

うさぎの皮膚病の原因と治療法。病院での治療費を公開!

うさぎの病気で気になるのが皮膚病です。 体毛でわかりにくい部分もあるのですが、足 …

うさぎの便秘の6つの原因と解消マッサージ・ツボ押し方法

丸1日便が出なかったり、便が小さい、量が少ないなどは、うさぎの便秘症状です。 人 …

うさぎのよだれが出る原因とは?病気の可能性と対処法

うさぎをよく観察しているとときおりよだれを出していることも… 寝ているときは人間 …

うさぎの目の周りが赤い原因と病気。症状をチェックしてみよう

うさぎの目の周り赤いのはどんな病気でしょうか。 実際に目の周りが赤くなることはよ …

うさぎの病院の料金まとめ。ストレス問題と良い獣医の探し方

うさぎは動物のなかでは体が弱く、病気になったりケガをすることがあります。 しかし …

うさぎがエサを食べない原因。症状別にみる対策をして元気にしよう

飼っているうさぎが餌を食べなくなったらどうしたらいいでしょうか。 飼い主にとって …

うさぎのダニ対策!駆除方法と予防できれいな体に

6月と言えば、梅雨の時期ですね。 この時期になると、テレビでもダニよけのCMを目 …